バイオジュピター F3000   /  プロ用土壌改良剤

p010101.jpg
oem_bcpt.jpg

名  称 バイオジュピターF3000
用  途 植物全般

 

効  果
・病原菌の抑制
・酵素の働きで透水性がよくなり根腐れを防止
・抗酸性作用により安定したPh値が保たれる
・植物の成長促進と品質の向上、増収穫
・糖度が高くなる
・切り花の延命効果
形  状
粘性のある黄土色の液体
成  分
蒸留水・液体ゼオライト・複合微生物群・複合酵素・細胞分裂阻害成分

 

使用方法
原液を水で3,000~4,000倍希釈し、農地に直接散布します。 ※1a(100㎡)に対して3.5L使用します。
バイオジュピターは根を繁茂させて栄養分の吸収を促進し、生産性を向上させます。
効果確認目安
はじめに、ジュピターは2週間から1ヶ月程度で目に見えて劇的な効果が確認できます。
仮に植物の健康状態を10段階評価で、分類して1を枯れた状態、8から10をイキイキ元気な状態とします。2〜5の枯死状態でも諦めずにバイオジュピターを使用した結果、1ヶ月程度で9割の植物が回復しております。

使用例

スクリーンショット 2020-12-09 1.48.39.png
スクリーンショット 2020-12-09 1.48.31.png
スクリーンショット 2020-12-10 15.03.36.png
スクリーンショット 2020-12-10 15.03.45.png
スクリーンショット 2020-12-10 15.03.56.png
スクリーンショット 2020-12-08 21.03.22.png

家庭菜園・バイオジュピター栽培

●場所: 大阪府堺市の家庭菜園

 

●対象作物:

1エンドウ豆

2サニーレタス

3 ジャガイモ

4ニンニク

●使用方法: バイオジュピターを水 2000 倍で薄めて 苗が膝まで成長した頃にスプレー散布した。

 

●散布量:盛土10Mに対して 約 3L散布した。●収穫量:従来栽培の 2.5 倍増収

●1エンドウ豆の栽培

 

●期間:約6ケ月

スクリーンショット 2020-12-09 1.56.07.png